知っておきたいフィリピンの留学にかかる費用

英語留学をしたいと考えている方のなかでも、定番となってきているのがフィリピンのセブ留学です。海外留学というと、費用が掛かるイメージですが、フィリピンであれば比較的リーズナブルに抑えることができます。マンツーマンレッスンもリーズナブルに受けられるので、短期間集中で英会話の上達をはかりたい方におすすめです。費用は大きく分けて3種類あります。日本で支払う学費や寮費、フィリピンで支払う教材費やビザ関連の費用、そのほか学校以外にかかる費用です。寮費には食費も含まれていることが多いですが、一日2食しかない場合や、土日の食費は別となっていることもあるのでチェックしておきましょう。手軽な1ヶ月留学が特に人気で、費用の目安としては25から30万円ほどで、さまざまなプランが出ています。

フィリピンセブ留学のメリットや魅力とは

フィリピンのセブ留学は日本ではかなり浸透してきており、年々件数も増加しています。その主な理由には、フィリピンはビジネス英会話の能力が高いといわれていることにもあります。続々と外資系企業が進出をしており、その能力の高さは世界からも注目を集めています。また日本から4時間半という近さもメリットと言えます。その分航空券代を抑えることができるので、留学にかかる負担も減ります。なんといっても一番の魅力はマンツーマンレッスンが受けられる唯一の国であることです。欧米では一般的にはグループレッスンとなっており、発言機会が少なめになってしまうことも考えられますが、セブ留学では日本人が最も苦手としているスピーキング能力を鍛えることができるということで、特に注目を集めています。週末にはビーチリゾートで羽を伸ばすこともでき、オンとオフの切り替え可能なことも魅力のひとつです。

フィリピンセブ留学にはデメリットも

フィリピンのセブ留学にはメリットがたくさんある反面、どうしてもデメリットもあります。フィリピンの公用語は英語ですが、日常会話ではフィリピン語を使っていることが多く、24時間英語漬けが実現しにくいのが特徴です。またフィリピンなまりがあるという場合も考えられ、注意が必要です。長期間の留学を考える場合、どうしても食事の面は気になります。日本食のお店も増えてきているため、チェックをしておく方がよいです。日本と比べてしまえばどうしても治安は悪く、海外に居るという感覚を忘れずにしっかりと防犯対策を取っておく必要があります。英会話の上達のため、自分を追い込むための留学であるにせよ、長い期間で申し込むのはリスクが大きいです。途中でやめたくなってしまった場合に返金がないことがあるからです。学校選びに不安が生じた場合にも対応できるよう、長くても3か月程度がよいでしょう。