最近注目されているフィリピンへの留学

どこの国で留学したいか考えている方は、今人気のあるフィリピンはいかがでしょうか。最近、フィリピンへの留学は注目を集めており、人気があります。理由としては、日本から一番近い国の中で、英語を使用している国だからです。フィリピンは、留学先で人気のあるひとつオーストラリアよりも、英語を使う方の人口が多いのです。そして、フィリピンが人気のある理由は、費用がとても安いことです。短期の1か月であれば、授業料、生活費などを合わせて20万円ほどで収まることもあります。しっかりとした英語圏で英語を学びたいけれど、アメリカ、イギリスなどに行くには費用が高すぎて行けない方や、日本からなるべく近い国がいいと考えている方などにはおすすめの国です。今回は、フィリピン留学の魅力や、メリット・デメリットなどを紹介していきます。

フィリピンに留学へ行く魅力点とは

フィリピン留学の魅力でやはり一番のところは、すべてに対して費用が安いところになります。授業料が安いことはもちろんですが、留学中に住むための家賃などの物価も安いことが何よりも魅力的です。授業料が安くても、日々生活するための値段が高いと暮らすことが大変になります。しかし、フィリピンは物価も安いためそこに対しての心配はありません。他には、勉学関係だけではなく、リゾート地のため、プライベートも充実した日々になります。フィリピンのセブは特に留学には最適な場所です。首都はマニラになりますが、セブも発展している都市のため、商業施設なども充実していて、生活もしやすいです。学校も平日はしっかりと勉強することができ、土日は休みなところが多いのでたくさん遊ぶこともできます。そういったところからも日本以外の文化を学ぶこともできます。

フィリピンへ留学でのメリット・デメリット

ここではメリット・デメリットについてお伝えします。メリットは先ほど書いた魅力的な部分が多くあります。物価や、授業料が安いことやリゾート地なので、土日の休日などに思い出作りするのにも最適です。そんな場所でもデメリットはあります。例えば、ネイティブ英語といったフィリピンの訛りが入っている講師がいる場合があります。そういった場合は、しっかりと担当を変えてもらいましょう。せっかく学びに来たのに、訛りのある英語を覚えても仕方ありません。他には、最近は日本食のあるお店も増えてきていますが、現地の食事が合わない方もいますので注意が必要です。フィリピンへの留学には様々な魅力のあるメリットもありますが、デメリットももちろんあります。そちらを、しっかりと確認して充実した留学生活を送りましょう。