フィリピンに留学したいならどうすれば良いか

英語は小学校での授業が始まる事もあり、これからの日本の社会において欠かせないものとなってきています。中学校、高校で英語を6年も勉強しているはずなのに話す事ができない人も多く、学校での勉強だけでは英語を話すのは難しいと感じる方も多いのではないでしょうか。そんな時には海外に出て勉強する、留学をしようと思う学生も多いでしょう。ただ、留学となると費用がかかります。留学したくても経済的な理由で諦める方もいるでしょう。そんな方のためにおすすめできるのが、フィリピンへの留学です。現在は、英語を学ぶために韓国からは年間約10万人の留学生が来ているそうです。日本でもすでに年間2万人を超えており、その他の国から来る人も増えています。そんなフィリピンへの留学のメリットやデメリット、方法をお伝えいたします。

フィリピンへの留学のメリットや特徴

フィリピンへの留学のメリットとして、フィリピンでは英語を話す人が多いという事、費用が安いという事、マンツーマンレッスンや無料授業もある事、日本から近いため、ビザ手続きが簡単にできる、という事などが挙げられます。中でも一番のメリットは、留学費用が安いという事です。これまでに一般的だったアメリカへの留学費用は、例えば一カ月間の場合平均2200ドルかかります。フィリピンの場合は平均1500ドルですので、アメリカよりも三割安くなります。他には、渡航費と物価も安くなりますので様々な費用をトータルで考えると、その差はさらに広がります。また、留学する為の一番の理由は「英語を話せるようになる事」です。英語を話すためには英語をどれだけ聞くか、話すかが重要です。フィリピンでの授業にはマンツーマン授業が多いので大人数の授業よりも圧倒的に英語を話す機会が多いです。

フィリピンへの留学で英語を身につけよう

フィリピンへの留学にはもちろんデメリットもありますが、それは他のどの国でもあり得る事です。英語を身につけるために、留学先としてフィリピンを選ぶ事はとても良い選択と言えます。フィリピンへ留学しようと決めたら、どのような事を行えばよいのでしょうか。第一は、パスポートを取得しておく事です。そして、フィリピンへの留学についてインターネットなどで徹底的に調べるという事です。一つのサイトだけではなく、いくつかのサイトを調べ比べましょう。また、フィリピンに関する知識、留学の知識を身につける事が大切です。あとは留学を斡旋している代理店が、学校の紹介や手続き等を行ってくれます。いかに自分に合った良い代理店を選ぶかがポイントです。英語を身につけたいなら、是非フィリピンへの留学も視野に入れてみて下さい。